EMPIAR, the Electron Microscopy Public Image Archive, is a public resource for raw, 2D electron microscopy images. Here, you can browse, upload, and download and reprocess the thousands of raw, 2D images used to build a 3D structure. More ...

大阪大学のEMPIAR-PDBjチームでは、アジアの電顕研究者が、EMPIARデータベースに大きな電顕画像を転送するお手伝いをしています。ネットワークでイギリスに転送する代わりに、ハードディスク自体を郵送・宅配便で大阪大学に送付、あるいは阪大のサーバまでネットワーク転送していただければ、こちらで仲介して登録サイトへの転送を代行します。EMPIARへの登録を希望する方で、阪大へのデータ送付・転送をご希望の方は、まず、電子メールで、登録したい電顕画像データについて、ご相談ください。

Sars-CoV-2の構造が急速に決定され、EMDBやPDBに登録されています。これらは構造ベースの創薬の起点となるでしょう。Cryo-EMのコミュニティで、これらのデータを検証し再解析を行えるようにするため、緊急のお願いをしたいと思います。 a)SARS-CoV-2に関するデータをEMDB(さらにPDB)に登録済みでしたら、その2D画像データを是非、EMPIARに登録してください。b)SARS-CoV-2に関するデータの収集を行い、まだEMDBに未登録の方は、是非その画像データをEMPIARに登録してください。CryoEMのコミュニティが画像処理とモデル構築を支援してくれるでしょう。

English 日本語 한국어 简体中文 繁體中文

Deposit your data in EMPIAR to share it with the structural biology community. Browse and download EMPIAR datasets using the table below.

Dataset Title Authors Related EMDB/PDB entries Size Resolution